爪水虫に働きかけるエクシブの成分とその特徴は?

爪水虫に働きかけるエクシブの成分とその特徴は?

(爪水虫と足水虫)
水虫は、足の裏や指の間に発症するものというイメージが浮かびますが、爪にも感染する場合があり、それを爪水虫と呼びます。

 

水虫は白癬菌が原因で発症し、爪の中に感染すると爪水虫になってしまいます。

 

最近市販されている水虫薬は、性能の高い商品が多く、足水虫への働きかけには期待できますが、爪水虫への効果は難しいという点があります。

 

その理由には、爪の中にいる白癬菌に対して薬を塗っても、硬くて厚いタンパク質で出来た爪が壁となってしまい、薬の成分が患部に届かないからです。

 

(爪水虫の対処方法)
通常の水虫薬では、爪水虫への効果は期待出来ませんが、爪水虫に働きかける薬や爪水虫用商品などが、通販サイトや一部のドラッグストアーなどで販売されています。

 

その中の一つに、エクシブという商品があり、女性が使い易いようなデザインをしているのが特徴で、水虫の部位毎に使い分けられるような商品ラインナップがあります。

 

爪水虫用とされているのは、『エクシブWきわケアジェル』です。

 

(エクシブWきわケアジェルの成分と期待できる効果は?)

 

エクシブWきわケアジェルの特徴は、ジェル状にする事で有効成分が、長く患部に働きかけるように工夫されているところです。

 

足水虫と違い、爪水虫の場合は爪の中に成分を浸透させる事が大切なので、粘りのあるジェル状は爪水虫への働きかけに期待ができます。

 

配合成分は、テルビナフィン塩酸塩やリドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、イソプロピルメチルフェノールなどが含まれています。

 

テルビナフィン塩酸塩は、真菌の細胞膜の合成を早い段階で予防する働きがけが期待できます。

 

リドカインやジフェンヒドラミン塩酸塩は、水虫による痒みを抑制する成分として配合されています。

 

爪水虫の場合、痒みを感じる事は一般的にありませんが、爪水虫を発症する時は足に水虫が潜在しているケースがあるので、足水虫の痒みにも働きかけます。

 

イソプロピルメチルフェノールは、匂いの元となる菌を殺菌する働きがあるので、清潔な足の環境作りにサポートする成分です。

 

(エクシブを購入するには)
エクシブWきわケアジェルは、各種通販サイトでの取り扱いがあり、通販サイトによって価格はまちまちになっています。

 

35gの定価は2160円で、最安値の通販サイトはヤフーショッピングの1182円でした。

 

購入する時期によって、最安値の通販サイトは変わるので、定価と相場を比較しながら購入先を決める事をおすすめします。