副作用があらわれる可能性は

副作用があらわれる可能性は

爪に1日一回塗るだけで、カサカサ・ゴワゴワ・にごり爪に密着して即浸透、改善する爪用ジェル「クリアネイルショット」。その即効性から、副作用はないのか気になるところです。

 

調べたところ、副作用はほとんどないとのこと。しかし、ほとんどということは、若干の可能性はあるわけです。クリアネイルショットで起こる可能性がある副作用としてあげられるのが、アナフィラキシーショックといった、アレルギー症状です。

 

アナフィラキシーショックは、ハチに刺された人にも見られる症状で、耳にしたことがある人も多いでしょう。虫刺されだけでなくアナフィラキシーショックなどの副作用は、あらゆる食品、薬でも引き起こす場合があります。

 

アナフィラキシーショックなどの副作用が起こる確率は0.01%以下と言われていますので、かなり低い確率ではありますが、このことからクリアネイルショットに関しても副作用がないとは言い切れないことになります。

 

しかしながら、クリアネイルショットは一般的な化粧品にも配合されている成分を使用しているので、今までに使用したものでアナフィラキシーショックを起こしていないのであれば、まず大丈夫でしょう。

 

ここで気を付けておくべき点としては、クリアネイルショットには竹や木、果物などの天然成分が配合されているので、それらの成分のアレルギーがある人は要注意です。
クリアネイルショットに限らず肌に使用する製品を購入する時は、成分を細かくチェックしておくことが必要です。

 

クリアネイルショットには、上記以外にアボカドが配合されており、アレルギーでアボカドが食べられないという人は、当然クリアネイルショットを使うことは控えた方がよいことになります。

 

以前から爪の症状に悩んでおり、皮膚科に通院しているという人は飲み薬を処方されていることもあるかと思います。そこで気になるのが飲み薬と併用してよいのかという点です。

 

クリアネイルショットは主に、爪水虫の原因となる白癬菌の殺菌を目的とした成分で作られています。殺菌成分、抗真菌性成分はすべて天然由来のものです。そのことからも、すでに処方されている飲み薬と併用しても心配はないといえます。

 

それでも、心配であれば主治医と相談してからの使用が安心でしょう。また、心配であれば製造元「北の快適工房」の、健康管理士と専任アドバイザーが相談に応じてくれるので公式サイトをチェックしてみてください。

 

⇒クリアネイルショットを試してみたい方はこちら