爪水虫で悩んでいたら

爪水虫で悩んでいたら

爪水虫になると爪の色がにごるし、爪が硬くなってしまいごわごわになって見た目がよくないです。
最近、女性で爪水虫に悩んでいるという方が増えてきました。

 

夏なのでサンダルも履きたいけど、この爪では人に見られたくないので履くことができないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
毎日きれいに足を洗っても、一回爪水虫になってしまうときれいな爪になかなか戻らなくて困ってしまいます。

 

でも、そのような爪水虫に悩んでいる方にクリアネイルショットという爪専用のジェルがあります。

 

クリアネイルショットは、浸透力の高いジェルで硬くなった爪に有効成分であるオイルがしっかり浸透することでしつこいかさついた爪をなめらかにしていきます。
爪水虫になった爪は硬くなっているため成分が浸透しにくくなっているのでオイルを有用成分として作られたジェルです。

 

おもな成分として、かさついた爪をなめらかにして清潔に保つ成分や、爪を保湿しながら健康的にするポリアミンという成分が爪を柔らかくしていきます。
またスクワラン、アボカドオイルが爪を保護して浸透を高めます。

 

一日一回塗るだけでいいので使い方も簡単です。きれいな爪を取り戻しておしゃれも楽しみたいですね。

 

 

爪水虫に対しての対処について

爪水虫は水虫を放置していると爪に白癬菌が入り発症しますが一度発症するとなかなか治りづらい病気であり特徴としては爪が白色から褐色になっていき分厚くなります。

 

爪自体に痛みを感じる訳ではありませんが分厚くなる事で靴を履いた時等に圧迫されてしまい痛みを感じる場合があり症状が進行していくと歩きにくくなり生活に支障をきたす恐れがありますので早めに対処する事が望ましいでしょう。

 

対処法としては皮膚科へ行き受診してから治療になりますが主に内服薬と外用剤を使用する事になります。内服薬での治療としてはイトリゾール錠とラミシール錠等が主流となっていますがどちらの薬剤も爪水虫に対する有効性は9割にも及び内服薬の効果は長期間現れますので内側から菌を死滅させる事が可能になります。

 

外用剤ではルコナックと呼ばれる薬を用いますが内服薬と違い身体への負担が少なくそのまま塗るだけで効果があると言われていますが市販はされておらず爪白癬が見つからない限りは処方されない事になっています。

 

最近ではクリアショットネイル等の市販されている医薬品で無い物でもこ爪水虫に効果があると謳っているものもありますので医院の診察以外にも選択肢があります。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら